ちょっとした合間の楽しみに漫画

主婦というものは、基本的に休日というものはありません。ただいくらでもサボろうと思えばサボることはできるし、必死にやろうと思ったら終わりというものはまずありません。

なかなか難しいものですよね。私は今日はこれをやると計画を立てたり、数日間の予定をたてるようにしていますが、家事と家事の合間の密かな楽しみとして、漫画を読むということがあります。

主に朝食後、家族を送り出したあと、洗濯機を回しながら洗い物をするんですが、その洗い物が終わって、洗濯が終わるまでの間のわずかな時間に読む漫画。

これが私の一番の楽しみなのです。スマホで手軽に読めるのもいいよね。意外とストレス解消にもなるし、そこまで高い買い物でもないし。

たまには集中しすぎて予定時間をオーバーしてしまうこともあります。スマホで読む漫画って「ついつい」感があるので、お勧めでもありますね。

http://www.kayakstore.net/

不要品はどんどん処分

部屋をきれいに片づけるためには「捨てる」のが大事。これはテレビや雑誌でも紹介されている、有名な話ですね。

どんなに整理整頓をしても、ものが多かったら意味はありません。不要品はどんどん処分をし収納スペースを確保しましょう。

さて、片づけをする時に注意しなければいけないのが、うっかり手を止めてしまうことです。

漫画や雑誌の整理をしていてなんとなく開いてしまい、そのまま読みふけってしまったという経験は誰にでもあると思います。

漫画や雑誌ばかり読んでいては時間ばかりが経過し部屋の片づけが進みません。しかし誘惑に打ち勝つのもなかなか難しいもの。いったいどうすればいいのでしょうか。

まず「本棚の整理は単体」ですること。クローゼットやタンスの整理は別の日にし、本棚の整理にだけ1日をかけましょう。

あちこち手をつけてしまうと中途半端のまま放置しなければならくなります。そして「本は3つに分類」すること。

いる本、いらない本、それから“保留”です。いるのかいらないのか、その場で決めず一度“保留”にしておくのも手です。

いる本といらない本の仕分けが終わったら、保留にしていた本の中を確認します。この時アラームを用意しておくといいでしょう。時間の経過を知らせてくれます。

もっと読みたいと思ったら「いる本」に、さほど興味を感じなかったら「いらない本」に。本の片づけが苦手なら試してみてはいかがでしょうか。

ケータイきせかえのShining Sea

時には写真を使ったケータイきせかえはいかがですか?Shining Seaは自然の宝石でもある「太陽と海」をテーマにした物です。

これを使えば携帯の中は、あっという間に南国の海。キラキラと輝く海が見ていてとっても眩しくなります。男性でも女性でも、性別にこだわらずきせかえを設定し使えるのが嬉しいですね。

もちろん、メニュー画面にも海が登場しています。待ち受け画面とはまた少し違った海なのが嬉しいです。

空と海が一緒に写っている写真で、空と海の境界線がくっきりと写し出されています。青い空、青い海、この写真を見ていると潮風を感じるようです。

待ち受け画面とメニュー画面にある海の写真さえあれば、携帯電話の中はいつでも飛び込みたくなるような常夏の海になるのです。

また海をイメージさせるのはアイコンなど細かい部分までしっかりとしているのが凄い。どちらも青を基調に、海の雫を連想させるようなデザインとなっています。

ちなみに携帯できせかえをしたい場合はきせかえプレイトイズがいい感じだと思います。きせかえのデザインなど、変わったものが多いのでプレイトイズは結構充実しているかも。